ちろりんの神様

2011年10月 4日 (火)

腎不全でも 生きる。

なぜ、ちろりんが慢性腎不全なのに普通に生きて

いたか を考えてた。

********************

平成19年からの血液検査の紙が出てきた。

平成19年 BUNが82.5 クレアチニンが4.0だった。

平成20年は BUNが83.2 クレアチニンが4.4

平成21年は BUNが61.9 クレアチニンが3.7

平成22年は BUNが61.7 クレアチニンが3.6

今年の6月は BUNが77.7 クレアチニンが3.6。

この数値だと点滴とかしたほうがよかったのだろうか。

普通に生きてたから別にいいのかな? 今さら…。

Neko_007

で、腎不全について調べてみた。

ネコさんの腎不全が多いから。

療法食を食べて活性炭飲んで点滴うって・・・。

ちろりんもいつだったか 療法食と活性炭のお薬を

処方されたけど全く食べなかった。 

意地でも食べるもんですか!状態。

先生も「どうせ食べないよね~。」って言ってた。

Neko_003

とにかく食べ物は気むずかしくて非常に困った。

食べないとなるとお腹がすいても絶対食べないので

食べそうなものをあげた。

これの繰り返し。

結局、アジの開きとか人間のサバ缶。

Neko_046

腎不全を調べていって、低たんぱく食事療法を

みつけた。

塩分はダメとかリンはダメとか、少しだけの知識

はあったが いったい何を食べていいのか知ら

なかった。

Neko_016

で、この記事みて驚いた!

http://home.hiroshima-u.ac.jp/expertpt/teitanpakushokutte.html

腎臓のこと、どんな食べ物が腎臓の負担になら

ないのか。

・アミノ酸価の高いものを腎臓の負担にならない

量を摂る。    ポイントはアミノ酸価だ。

これが100のものは毒素にならないから腎臓の

負担にならない。

・タンパク質の15%を糖質や脂質で補う必要あり。

・補わないとどんどん痩せてマズイことになる。

   と書いてある。

Neko_023

「アミノ酸価100」のものを、ちろりんは腎臓の

負担にならないだけ、ほんの少しを選んで食べ

てたんだ。

Neko_086

それだけじゃカロリーが足りないからマーガリン

を食べたり コロッケの外側をたべたり、油っこい

ものが好きだと思っていたのは自分でカロリー

不足を補っていたんだ。

Neko_019

とにかく1日に食べる量は少なかった。

老猫であまり動かないからいいのかな?と思って

いた。(1日生きられればいいや)程度に思ってた。

でも、ちろりんは自分で腎臓の管理をしていたんだ。

Neko_005

アジの開きでもサバ缶でも少量なら大丈夫だった

わけだ。   あ、干物はダメと書いてあった。

Neko_012  

思うに、塩分の入っていないアミノ酸価の高い食品と

良質の油を摂ればいいってことかな?

療法食を食べてくれるのが一番だけど、意地でも

食べなかったから、そういう子は低たんぱく療法で

いくといいのかも。

リンが多いレバーや乳製品はダメ。 って。

最後に先生がシリンジで食べさせたの「退院サポート」で

裏にレバーって書いてあるんですけど・・・。 

                   ダメだろっ!!!

********   

素人のわたしが、2日間の勉強で調べた事なので

正確なことではないと思います。参考にしたのも人間

用なのでネコには当てはまらないのかもしれません。

Neko_006_3

ただ、ちろりんが変な(好きな)ものを食べて治療も

せずに暮らしていたので不思議でしかたがなかった

のです。   ほんとに強くて 不思議なネコでした。

   にほんブログ村 猫ブログへ 

      腎不全で闘病されてるネコさん  負けないで!

**********************

|

2011年10月 2日 (日)

ちろりんのこと。

ちろりんの大切なお友達から お花をいただきま

した。  埋葬してから蚊取り線香ぐらいしか焚いて

いないので ちろりんも喜んでいると思います。

Neko_031

たくさんの方々からのメールや、ブログ記事にして

ちろりんのことを書いてくださったり、優しいお心遣い

に胸がいっぱいです。 ありがとうございました。 

********

******** 

ちろりんのこと 忘れないうちに。

食生活では何ひとつ闘病ネコさんの参考になる

ようなことはないです。何と言っても腎不全なのに

人間のサバ缶とか干物が大好物でしたから。

マーガリンだけを食べてた時期もありました。

Neko_041

食べない事で弱っていくより、(なんでも食べてく

れればいい)という気持ちであげていました。

「腎臓の機能が3分の1しか機能していない」と

言われ続けていましたが、それでも腎不全に

なってから10年以上はゆうに経っています。

Neko_014

乳腺腫瘍にしても、20歳を超えてから2度手術を

しました。 獣医さんは嫌がりました。

手術そのものより全身麻酔の影響が大きいと。

でも、同じ時期に実家のネコが乳癌になっていて

かわいそうな状態だったので、小さいシコリならば

取れるうちに取ってほしかったので院長先生に

お願いして手術をしていただきました。

Neko_006

その頃は、チャーガとかクレソンとか 癌にいい

というものは必死でいろいろやっていましたが、

長続きはしませんでした。

体調が落ち着いてしまえば、不自然な食べ物は

あげなくなっていました。

Neko_025

シコニンは、思い出した頃にあげていました。

去年 あらたに胸にシコリができてからは、月に

10回程度あげていました。体内で何かが癌細胞

と闘っていてしんどいんじゃないかと思って、間を

あけて与えていました。

Neko_005

院長先生は「シコリは破けたら痛いでしょうが

破けなければ本人はあまり気にならないです。」

と言っていましたが、実家の猫は体中にシコリが

でき 日に日に弱っていったのを見てるので、

シコニンを飲ませて転移しないよう祈っていました。

Neko_007

乳癌の種類もいろいろあるようで、出来ても

ゆっくりすすむのと、実家の猫のように極めて

悪性のものと。  それは細胞を採って検査を

しなければわからないそうで。 どっちにせよ

癌はあっても癌細胞が増えなければいいんだと

思って、シコニンは飲ませました。

Neko_182

ホメオパシーも、たまに続けて 少しやめてを

繰り返していました。これもきちんと日にちを決め

てとかではなく、やったほうがいいかな~?と

思った時にやっていました。やったといっても

お水の中にレメディを1粒入れておくだけですが。

気休めと言えば気休めだし、信じてるといえば

信じています。 なんでも「やらないよりやった

ほうがいいかな」と思うタイプなので、思いつく

ことはやりました。

245

いろんなことがありましたが、楽しくて幸せな日々

でした。何気ない日常を幸せに過ごす事が出来て

本当に幸せでした。 ちろりん りりちゃん、そして

ブログをみてくださる皆さまに 心から感謝します。

  ありがとうございます。

 にほんブログ村 猫ブログへ   同じように病気のネコさんと

           暮らしていらっしゃる皆様へ。

 どうか穏やかで幸せな日々が続きますように・・・。

**********************

        

|

2011年9月30日 (金)

完了!

書きたいことがいっぱいあるのに、頭の中が

なかなか回転せず、ひとまず やらねばならない

事からやっていく。

Neko_016

最後の大仕事、ちろりんの埋葬。

Neko_015

いつもマーちゃんがのぞいてる出窓の下。

Neko_013

外からだと マーちゃんの姿が見えないね?

Neko_012

スダレを開けて チラリ。  ずっと見てる。

Neko_011

ネコ缶とカリカリをたくさん入れて、りりちゃんの

すぐ隣に埋葬しました。土を掘ってる時、りりちゃ

んが出てきやしないかヒヤヒヤでした。

Neko_010

ネコのプレートと、日陰でヒョロヒョロだった

アガパンサスを植えた。

「アガペ=無限の愛」から名前がついてるアガパ

ンサス。一度も咲いたことがないから ここで咲い

てくれるといいな。

Neko_014_2

さぁ、埋葬を終えてすべて完了!

ちろりん おつかれさまでした。

これからはここで マーちゃんとわたしのこと

見守っててね。

 にほんブログ村 猫ブログへ  

      たくさんの方に応援していただいて

               ありがとうございました。

       うれしくて泣けてきました。

      これからも どうぞよろしくお願いします。

**********************

       

|

2011年9月29日 (木)

ちろりんが 死んだ。

ちろりんが死んでしまいました。

出会って26年と半年、いつもそばにいて助けて

くれました。

一番の仲良しです。

 

奇跡とか、そんな大それたものじゃないけれど、

10年以上前から腎不全なのに自分の食べたい物

しか食べず、20歳を過ぎてからの2度の乳癌の手術も

平気な顔して帰ってくるし、とても強い子でした。

長い間 ありがとね ちろりん。 大好きだよ。

*****

見ず知らずのたくさんの方たちに 気にかけていた

だいて幸せでした。

ちろりんも わたしも うれしかったです。

本当にありがとうございました。

      

      

**********************

|

かわいかったから。

もう ちろりんの写真を撮るのはやめようと思ってた。

弱っていく姿をさらしたくないから。

Neko_012

でも、あまりにもかわいかったので 撮った。

Neko_014_2

偶然にこんな恰好になったみたい。

Neko_017

のほほ~んとして、幸せそうにみえる。

********

さっき、苦しそうに水分を吐いて お漏らしをしてか

ら 昏睡状態というのでしょうか。 

抱っこしていいものか そっとしておいたほうが

楽なのか?迷う。

  にほんブログ村 猫ブログへ  神さま、すべての愛する者たちが

              苦しまないように、

                 どうか お守りください。

**********************

         

|

寝たきり。

食べられるうちに あげようと思って、きのう

お刺身を買ってきました。

Neko_001

おいしそうな つばすが1匹分298円でお値打ち

でした。

Neko_004_2

食べないと思いながらも・・・。

Neko_005

やっぱり食べないね。

Neko_006

マーちゃんも食べなかったので、

Neko_008

カメのピエールに少しあげました。

走り回って喜んで食べていました。

Neko_010

多すぎる つばす。 半分は焼き魚にしました。

Neko_011

焼いた方も食べないので、ミルサーでペースト状

にしてちろりんに食べさせました。

********

それが最後で、もう液体状のものも飲み込みません。

寝たきりでモゾモゾしてると抱いてトイレに連れていく

とします。

薄めたポカリを流し入れてもダーッと出てしまいます。

ネバネバのクチの中がさっぱりすればいいか と思い

やっています。

きのうの夜もずっと一緒にいられました。

手を触っているとギュッてしてくれます。いとおしいです。

にほんブログ村 猫ブログへ  夜は、 

                     なんだか こわくて悲しくて たまらない。

***********************

|

2011年9月28日 (水)

ソーラーパワー!

きのうの夜は、ずっと ちろりんといました。

後ろ足が立たないようで、少し歩いてはすぐ

こんな感じに寝て↓ また歩いてはコテンです。

Neko_015

トイレの方へ向かえば抱いてトイレへ連れて行き

お水のほうへ向かえば水のあるところへ連れて

行くのですが、自分でお水も飲めなくなっていました。

哺乳瓶でポカリの薄めたものをあげるとゴクゴク

飲んでいました。

朝4時ごろ、ちろりんの好きなフリスキーをペースト

にしたものとニュートリスタットを混ぜて食べさせたら

グッスリ寝たので わたしも寝ました。

*******

朝起きて、洗濯物を干して戻ってきたら、洗面所で

ちろりんがお水を飲んでいました。

急いで写真を撮りました。

Neko_026

こうやって普通に座れなかったのに、久しぶりに

座ってる姿を見ました。

Neko_028

でも、すぐへたって 寝そべってしまった。

ちゃんと座れないから、高さのあるお水の容器じゃ

とどかないから飲めないってことだったんだ。

Neko_029_2

お皿にお湯をもってきたら、ゴクゴク音を立てて

飲みました。

********

Neko_005

外は夏のように暑いのに、ちろりんの部屋は

雨戸を閉めっぱなしで寒い。

Neko_007

雨戸を開けると午前中の3時間ぐらい、隙間から

太陽の日射しが入る。

Neko_010

雨戸を開けたとたん、トラジロウ(仮名)が来る。

ケンカ相手のマーちゃんは2階に閉じ込め中。

Neko_011

少しでもいいから ちろりんに日光浴をさせてあげ

たくて、大きなテーブルをまた玄関に戻す。

Neko_012

断熱シートを敷いて、またまたネココタツを作る。

Neko_013

うちにとっては、貴重な日光。

Neko_016

ビンボーコタツ再び。。。

簡単に書いてるけどスゴイ重労働だ。

Neko_017

さて、反対側の今までのネココタツ。コタツは

あっちに持っていってしまったので、物置部屋に

押し込んだばかりの おばあちゃんの形見の机を

ここに持ってきた。 (どっちで寝てもいいように)

向きを、入り口を広い方にしたい・・・。けど狭い。

Neko_018

ソファーとテーブルが邪魔だけど行き場がないので

キツキツにつめる。足が入らないのでソファーに

座れないが仕方がない。インテリアとかオシャレとか

言ってる場合じゃない。

Neko_019

余裕で横向きに置けた。

Neko_020

毛布をかけてO.K.だ。

Neko_021

日光浴は15分ぐらい陽にあたればいいそうだけど

部屋は明るいほうがいい。

Neko_041

ちろりんもここなら落ちついて日向ぼっこが

できるはずなんだけど・・・。 

にほんブログ村 猫ブログへ  いつ出てきたんだ? マーちゃん!

**********************

|

2011年9月27日 (火)

ずっと このままでいたい。

Neko_013_3

ちろりん。 

目を離すと廊下か洗面所でへたりこんでる。

Neko_017_2

抱っこするとグルグル言ってる。

Neko_015_2

きゅーーっとくっついてきて かわいい。

     

大好きな曲を聴いて、ずっとずっと このままでいたい。

      にほんブログ村 猫ブログへ

***********************

|

ゆっくりしようね。

コタツをヤツが占領するので、今年もダンボールで

仕切ることにした。

Neko_001

少々狭いが、ケンカになるよりいい。

 (カールの箱、ネコ型に切り取り線がついてる)

Neko_004

ちろりん優先で広い方に入れたのに、

Neko_007

やっぱり こうなってた。。。

*******

Neko_035

南側に大きな家があるので、昼間に 陽が入る

のは2階のここだけ。

Neko_036

日光浴に ちろりんを連れてくる。

ハウスから落ちると危ないので1階からイスを

持ってくることにした。

Neko_038

机は物置部屋へ押し込む。 

マーちゃんあいかわらず邪魔ばかり。

Neko_039

必死で狭い階段を通って持ってきたイス。

6kgネコ、どかない。

Neko_041

汗だくでやってるのに、ひとり黄昏る。

Neko_047

そして 寝る。

Neko_013

今朝、ちろりんを連れてきて日光浴。

Neko_014

元気ないんだ・・・。 ネコ缶食べたから元気に

なると思っていたけど。  夜、吐いてあった。

ウンチも床にしてあったし。

Neko_016

マーちゃんにも反応しない。

きょうは病院へ連れて行かない。

もう、かわいそうだから・・・。

 にほんブログ村 猫ブログへ がんばらなくてもいいよ。 ちろりん。

**********************

|

2011年9月26日 (月)

ちろりん 絶対復活するぞー!

ちろりん、昨日は朝 病院から帰ってきてから

ずっと落ち着きがないようにウロウロしては

お水を飲み、トイレへ行き、ヨロヨロ歩き

床の上でへたり、抱いてコタツの中に入れても

またすぐ出てウロウロヨタヨタ・・・。

Neko_001

目を離すと床の上でへたったまま お漏らしを

してしまう。 気付いたら水たまりができてる。

Neko_003

何度もネコ缶のニオイをかいではいるものの

やはり、クチの中が痛いのか、

Neko_004

ペッペッやって

Neko_005

お水を飲みに行く。

ずーっとずーっとこんなことの繰り返し。寝ない。

Neko_006

夜、ペチャペチャ音がするからみたら、

Neko_007

ちろりんがネコ缶のスープのところなめてたー!

Neko_009

あわてて写真を撮る。 お腹がすきすぎてヤケッ

パチで食べたんだと思う。

Neko_011

でも、すぐに おクチをかき出す仕草をして、

ケッケッやってた。 やはりお腹がすいて何か

食べたいけどクチの中が痛くて食べられない

ようだ。 スープの部分をシリンジで飲ませたら

飲んだ。 少し落ち着いたようで やっとコタツに

戻った。

**********

今朝、動物病院へ連れて行って「動き回ることと

食べる気はあるのに食べられないこと」を伝えた。

また、おクチの中を丁寧に診てもらう。

鼻水がまだ出てるので「鼻水がクチの中に出て

きて気持ち悪いのですか?」と聞いたら「喉のほう

に行くからクチはあまり関係ないと思いますよ。」と。

点滴をうってから、院長先生が「ちょっと食べさせ

てみましょうかねぇ?」と食べ物とシリンジを持っ

てきてくれた。 あいかわらずニオイは嗅ぐちろりん。

でも、自力じゃ食べない。 先生がシリンジで

クチの中に入れると魔法みたいに食べるのです!

さすがプロの強制給餌。

「あ~、食べる食べる。よく食べるね~。」と

先生。 何日ぶりかの食事。見てて驚いた!!

Neko_022

100gの半分近く食べた。うちでもできるように

わたしもシリンジであげる練習をした。

まず、シリンジの中にフードを入れるのにコツが

ある。最初はなかなか入らないけどフードに

押しあてながら吸い込ませる。少しずつを何度も

やってシリンジの中に溜めていく。

七分目ぐらい溜まったら準備O.K.

正面からクチの奥のほうに突っ込みながらフード

を押し入れる。

指をひっかけるところぐらいまで奥に入れる。

   ( 小鳥のヒナにエサをあげる感じに似てる。)

Neko_025

「ノドをケガしませんか?」ってきいたら「先を

丸く焼いてあるから大丈夫!」と。

よく見せてもらったら、↑丸くなってる。

     (先生お手製のシリンジ)

長年ネコ介護をやってきたけど、初めて見ました。

Neko_028

今までは水分だけをチマチマ おクチの横から

入れてたのに。 スゴイ秘密兵器だ。

Neko_023

家に帰ってきたら、またマーちゃんが・・・。

ちろりん優先なので どいてもらいました。

Neko_027

ちろりん、きょうはグッスリ眠ってます。

トイレに出てきてもまたすぐにコタツに戻って

眠ります。  

食べるならば点滴は毎日じゃなくてもいいそうです。

おクチの中が気になるけど ひとまずシリンジ作戦です。

 にほんブログ村 猫ブログへ いっぱい動いてリハビリもしてるし、

  あとは自力で食べてくれるようになるといいけど。

**********************

|