« 庭の木でお茶。 | トップページ | まず元に戻そう。 »

2014年5月26日 (月)

太るカラクリ。

「摂取カロリーを減らして消費カロリーを多く

すれば痩せる」 とずーーーーっと信じてた。

しかし糖質制限を調べていたら何だか違うっぽいぞ。

カギは『糖とインスリン(インシュリン)』 

糖尿病の人の話だと思ってたら普通の人にも

あてはまる。

体の中のカラクリが解れば どうすれば痩せられる

のかわかる。

cake cake cake

食べ物を食べて体の中で血糖に変わるのは

糖質・脂質・蛋白質の3つの中で 糖質だけ。

血糖が増えるとインスリンが出て体中の細胞に

エネルギーを運んで行く。

血糖が多すぎて使いきれずに余ると、あまった糖

は脂肪に変えられて内臓や皮下などの脂肪細胞

に溜めこまれるそうだ。

高カロリーのアブラを食べて そのアブラが皮下脂肪

になるんじゃなくて、糖分を食べてその糖分が多す

ぎてインスリンが脂肪に変えちゃったのが恐怖の

内臓脂肪&皮下脂肪になるんだ。(中性脂肪も?)

noodle noodle noodle

覚えておこう。

糖分を大量に摂る → インスリンが大量にでる →

使いきれないあまった脂肪が蓄積される → 太る。

で、体に脂肪が増えるとインスリンの効きが悪くなっ

てもっと大量に出す → ますます脂肪が増える →

どんどん太る。 ギャーーーー!!

banana banana banana

で、インスリンをつくってる膵臓が疲れ果ててインス

リンを少ししか作れなくなると 血液中の糖分を処理

できなくなって高血糖が続くことになる。 血管が砂糖

漬けになってモロモロになっていく。(←想像)

糖尿病がひどくなるとインスリンの出が悪くなるから

インスリンの注射を打って強引に血糖値を下げる

のね?  ( birthday 自分の勝手な解釈なので

          正しいことは各自で調べてください)

bread bread bread

このことさえ知ってれば この先 糖尿病になら

ないように気をつけられる。

ダイエットの方法も今までと全く変わる。

カロリーとかアブラの問題じゃない。

糖分を摂りすぎなければインスリンが体の中に

脂肪を増やさないワケで。

頭の中の古い考えから変えていかないと。。。

   にほんブログ村 猫ブログへ    なんか、負ける気がしない。pig

                                  (なにと闘ってるんだ?)

**********************

|

« 庭の木でお茶。 | トップページ | まず元に戻そう。 »

ダイエット」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事