« 甘える 甘える 甘える。 | トップページ | お腹がすいてしかたがない。 »

2011年10月 4日 (火)

腎不全でも 生きる。

なぜ、ちろりんが慢性腎不全なのに普通に生きて

いたか を考えてた。

********************

平成19年からの血液検査の紙が出てきた。

平成19年 BUNが82.5 クレアチニンが4.0だった。

平成20年は BUNが83.2 クレアチニンが4.4

平成21年は BUNが61.9 クレアチニンが3.7

平成22年は BUNが61.7 クレアチニンが3.6

今年の6月は BUNが77.7 クレアチニンが3.6。

この数値だと点滴とかしたほうがよかったのだろうか。

普通に生きてたから別にいいのかな? 今さら…。

Neko_007

で、腎不全について調べてみた。

ネコさんの腎不全が多いから。

療法食を食べて活性炭飲んで点滴うって・・・。

ちろりんもいつだったか 療法食と活性炭のお薬を

処方されたけど全く食べなかった。 

意地でも食べるもんですか!状態。

先生も「どうせ食べないよね~。」って言ってた。

Neko_003

とにかく食べ物は気むずかしくて非常に困った。

食べないとなるとお腹がすいても絶対食べないので

食べそうなものをあげた。

これの繰り返し。

結局、アジの開きとか人間のサバ缶。

Neko_046

腎不全を調べていって、低たんぱく食事療法を

みつけた。

塩分はダメとかリンはダメとか、少しだけの知識

はあったが いったい何を食べていいのか知ら

なかった。

Neko_016

で、この記事みて驚いた!

http://home.hiroshima-u.ac.jp/expertpt/teitanpakushokutte.html

腎臓のこと、どんな食べ物が腎臓の負担になら

ないのか。

・アミノ酸価の高いものを腎臓の負担にならない

量を摂る。    ポイントはアミノ酸価だ。

これが100のものは毒素にならないから腎臓の

負担にならない。

・タンパク質の15%を糖質や脂質で補う必要あり。

・補わないとどんどん痩せてマズイことになる。

   と書いてある。

Neko_023

「アミノ酸価100」のものを、ちろりんは腎臓の

負担にならないだけ、ほんの少しを選んで食べ

てたんだ。

Neko_086

それだけじゃカロリーが足りないからマーガリン

を食べたり コロッケの外側をたべたり、油っこい

ものが好きだと思っていたのは自分でカロリー

不足を補っていたんだ。

Neko_019

とにかく1日に食べる量は少なかった。

老猫であまり動かないからいいのかな?と思って

いた。(1日生きられればいいや)程度に思ってた。

でも、ちろりんは自分で腎臓の管理をしていたんだ。

Neko_005

アジの開きでもサバ缶でも少量なら大丈夫だった

わけだ。   あ、干物はダメと書いてあった。

Neko_012  

思うに、塩分の入っていないアミノ酸価の高い食品と

良質の油を摂ればいいってことかな?

療法食を食べてくれるのが一番だけど、意地でも

食べなかったから、そういう子は低たんぱく療法で

いくといいのかも。

リンが多いレバーや乳製品はダメ。 って。

最後に先生がシリンジで食べさせたの「退院サポート」で

裏にレバーって書いてあるんですけど・・・。 

                   ダメだろっ!!!

********   

素人のわたしが、2日間の勉強で調べた事なので

正確なことではないと思います。参考にしたのも人間

用なのでネコには当てはまらないのかもしれません。

Neko_006_3

ただ、ちろりんが変な(好きな)ものを食べて治療も

せずに暮らしていたので不思議でしかたがなかった

のです。   ほんとに強くて 不思議なネコでした。

   にほんブログ村 猫ブログへ 

      腎不全で闘病されてるネコさん  負けないで!

**********************

|

« 甘える 甘える 甘える。 | トップページ | お腹がすいてしかたがない。 »

ちろりんの神様」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事