« 幻の空心菜。 | トップページ | 怖がりなので。 »

2011年2月21日 (月)

「死」

「死は日常生活の延長、ごく普通にあるもの」って

有名なお医者さんが言ってたけど、死ぬほうにと

っては一生に一度のことで全然ふつうに思えない

のだけれど、お医者さんや看護師さんみたいに、

「死」に接する機会の多い人は平気になってくるの

かな?って思ってた。。。

    

母は伯母が入院中、泊まったりしていて 夜中に

何度も見に来てくださる看護師さんにとても良くし

てもらった。母は ついてるだけでどうしていいか

わからないから、看護師さんの仕事ぶりを見て

「感謝感謝で拝んでた」と言っていた。

「死」の背景はいろいろあると思うけど、医師や

看護師さんは、家族を亡くしたわたし達と一緒に

なってオロオロするわけにはいかないのだ。

「死」に慣れるというより 「死」というものを理解

しているのだと思う。

「死」に慣れるなんて できないと思う。。。

りりちゃんがいなくなってから、カッチーニの

アヴェ・マリアのチェロバージョンを聴いている。

カウンターテナーで歌っている人がいた。

泣けるくらい美しい・・・。

********************

|

« 幻の空心菜。 | トップページ | 怖がりなので。 »

ひとりごと」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事