« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

補給。

どうでもいいことは どうだっていいけれど

エネルギーが足りないと

大切なことまで どうでもよくなってしまう。

それは いけないことだな。。。

Neko_010

玄関ドアの外に置いてあったホウレンソウ。

ご近所の伊達直人さんから。

Neko_013

冷蔵庫をプラズマクラスターのにしてから、マイタケ

が腐らなくなった。100g58円のおつとめ品のマイタケ。

いつもはすぐとろけた様に傷むのに、1週間以上

でも平気になってる。その、いつ買ったかわから

ないのにピキピキで元気なマイタケとヒジキとニン

ジンと今日が期限切れのおさかなソーセージで

いつものヒジキマイタケ煮を作った。マヨネーズを

混ぜて甘辛く煮るとごはんがすすむんだ。

Neko_014

キュウリを乗っけたかった。タマゴの上に。

キュウリがまたバカ高くなってて1本68円。ムリ!

Neko_018

時期じゃないからなぁ。キュウリ・・・。キュウリが

いっぱい入ったサンドイッチ食べたいな。。。

Neko_019_2

ガッツリ食べて エネルギーをため込む。

きょうも あしたも あさっても、元気でいくんだ。

にほんブログ村 猫ブログへ   デザートにシュークリームでも

        あれば 言う事なし! ないけど。happy01

********************

|

2011年2月27日 (日)

持ちつ持たれつ。

父は伯母の部屋の近くに部屋を借りて ほとんど

そこにいて伯母が使いやすいように電話機の数字

の大きいのに変えたりネットをひいたり お料理を

したり 病院へ連れて行ったりしている。

Neko_003

母はクロちゃんとクマくんがいるので家にいる。

母の所の居間の照明が「蛍光灯をかえても点かな

い」と言うので見に行った。スイッチが壊れてると

思って壁から引っ張り出して中をいじってた。

「ビリッてくると危ないよね?」なんて母としゃべり

ながら・・・。

父がいたら全部やってくれるのだけれど。

Neko_004    

結局、違う照明を取り付けてみたらちゃんと点い

たので、スイッチは正常で照明器具が壊れてる

ことがわかった。まだキレイな照明器具だったから

まさか壊れてるとは思わなくて散々 あーでもない

こーでもないなんてやってたのに。。。気付くの遅っ。

Neko_007

で、暗くなる前に照明器具を買いに行って、壁の

スイッチもついでにかえようと思って電器売り場の

人に「スイッチの中の小さい箱みたいなの、自分

で交換できますか?」って聞いたら「電気工事の

こと わかってる人じゃないと危ないですからご自分

では触らないほうがいいです。」と言われたので

スイッチを新しくするのは断念してプレートだけかえた。

Neko_008

わたしは ここんとこ 母の所に行って照明をつけ

かえたり階段や玄関の暗い電球をLEDのに

かえたり 灯油を持っていったり 掃除をしたり・・・。

Neko_010

マンガを見ながら「お母さん、晩ご飯なぁに?」

ってノホホンとしてた子供の頃が懐かしい。。。

にほんブログ村 猫ブログへ  ちろりん 乳ガンには乳製品は

     よくないのだけど、お留守番のご褒美。

                (和栗のモンブラン)

             サバより喜んでくれる。

      いいよ。 好きな物 食べるんだよ。

********************

 

|

2011年2月25日 (金)

サバの お刺身。

Neko_001

ちろりんは サバの水煮缶が大好きなのですが

スーパーに真さばのお刺身が売っていたので

さぞ喜ぶかと思って買いました。

Neko_003

が、食べませんでした。      ヒェ~ン weep

Neko_004

サンマとかアジのお刺身なら食べた事あるけど

サバのお刺身は今まで食べた事がなくて、わたし

も期待していたけど・・・。

Neko_006

で、レンジでチンしたら食べだしました。

お刺身で買った意味なし。。。

Neko_009

生のサバのお刺身は、クセもニオイもなく何の

魚を食べているのかわからないくらい。煮つけや

塩焼きのほうがおいしいと思う。

Neko_010_2

ちろりんは満足そうね。 わたし なんだか

肩甲骨の間と手首の内側がこころなしか

カユカユなんですけど。  酢サバを調子に乗って

食べると足まで痒くなるから、サバは注意なのだ。

焼いたのや水煮缶は平気なのに。

Neko_013_2

マーちゃんは食べませんでした。見てるだけ。

        にほんブログ村 猫ブログへ    

******************** 

|

2011年2月22日 (火)

怖がりなので。

怖い話は苦手なのです。ホラー映画も無理です。

Neko_002

夜中、ちろりんの見回りや トイレへ行くのも

こわごわですから。。。

Neko_005

ヤツはついてきてくれません。

Neko_004

 にほんブログ村 猫ブログへ  薄目 開けてるのに・・・。    

********************

|

2011年2月21日 (月)

「死」

「死は日常生活の延長、ごく普通にあるもの」って

有名なお医者さんが言ってたけど、死ぬほうにと

っては一生に一度のことで全然ふつうに思えない

のだけれど、お医者さんや看護師さんみたいに、

「死」に接する機会の多い人は平気になってくるの

かな?って思ってた。。。

    

母は伯母が入院中、泊まったりしていて 夜中に

何度も見に来てくださる看護師さんにとても良くし

てもらった。母は ついてるだけでどうしていいか

わからないから、看護師さんの仕事ぶりを見て

「感謝感謝で拝んでた」と言っていた。

「死」の背景はいろいろあると思うけど、医師や

看護師さんは、家族を亡くしたわたし達と一緒に

なってオロオロするわけにはいかないのだ。

「死」に慣れるというより 「死」というものを理解

しているのだと思う。

「死」に慣れるなんて できないと思う。。。

りりちゃんがいなくなってから、カッチーニの

アヴェ・マリアのチェロバージョンを聴いている。

カウンターテナーで歌っている人がいた。

泣けるくらい美しい・・・。

********************

|

2011年2月19日 (土)

幻の空心菜。

数日前、空心菜のスプラウトがおつとめ品で

48円だったので買った。

Neko_001_3

大きい葉っぱの空心菜は、普通の葉物野菜より

少しお高いので これを育てることにした。

Neko_003_4

植物用の栄養剤「メネデール」を根っこにつけて

水耕栽培。

Neko_005

こっちは土に植えてみた。

Neko_007

マーちゃんに食べられないように気をつける。

*****

最近、気にしていなかったら。

Neko_029_3

枯れてた・・・。

Neko_023

ヒェ~~~ン。

Neko_024

ヒェ~~~~~ン。

Neko_041

ウソでしょ?

Neko_004_2

ウソでしょ?

Neko_034

ウソでしょ?

Neko_038

春には 空心菜祭りができると思ったのに。

Neko_035

あ~ぁ。。。

Neko_037

どうでもいいけど、マーちゃん何やってんの?

       にほんブログ村 猫ブログへ 

******************** 

|

2011年2月18日 (金)

お葬式。

伯母のお葬式が済みました。わたしはこの歳に

なって生まれて初めて最初から最後までちゃんと

お葬式に参加しました。

   

きょうの葬儀の喪主の挨拶の時、喪主の父は

挨拶の最後に「心から言わせてください。今まで

ありがとう。」と言いました。

みんなも口ぐちに「ありがとう。」「ありがとう。」と

言いながら泣いていました。

ひつぎの中をお花でいっぱいにする時も「ありがと

ね。」って言いながら みんなでお顔をナデナデし

ていました。お花に囲まれて幸せそうでした。

わたしの時は、顔の周りにお饅頭を並べてもら

いたいです。 ポン・デ・ライオンみたいに…。

   

火葬されると どうなるかも初めて見ました。

お骨の入った骨壷の包みを持つ担当になりました。

伯母がこの中にいると思うと 大事に大事に子猫

を抱くように抱いていました。

伯母はあんな状態で入院していたのに「確定申告

確定申告。」と気にしていたそうで。

父が「済ませてきたよ。」と言ったら「うん、うん。」と

安心したそうで、なんでもきっちりやる性格。

わたしに乗り移ってくれないかなぁ。。。

亡くなった伯母と一緒に暮らしていた もう一人の伯母

が一人になってしまうので みんな心配している。

きょうは父が伯母のそばにいる。父も伯母も、1か月

以上病院で付き添ったり泊まったりしてたので、ゆっ

くりしてほしいです。

これからなんだよね、疲れが出るし 悲しくなるのは…。

    

お葬式でこういうこと言っちゃいけないのかな?

寂しいんだけど でも、なんだか清々しい。

********************

|

2011年2月17日 (木)

亡くなった。

きのうの夜、伯母は亡くなった。

午後まで母が付き添いをしていて、父と交代して

母が家に戻っていたら病院の父から知らせがあ

ったそうで。

母はわたしに電話をかけてきた。

「どうしたらいいんだろう。どうしたらいいんだろう。

まだ大丈夫だと思ってたのに。」とオロオロしていた。

わたしはお風呂から出たてだったけど「今から

お母さんの所にすぐ行くから待ってて。」って言って

車すっ飛ばして行った。

母は疲れきった顔をして、それでもヒョロヒョロ

しながら父の喪服や靴を準備して、ネコ達の

ごはんも 一晩帰れなくてもいいようにちゃんと

用意してあった。

父に電話をして わたしと母はどうすればいいか

聞いた。

葬儀会館のほうで待つように言われた。

カーナビついてないし、夜だから道みえないし、

遠いし、不安だったけど「お母さん場所知ってる

から大丈夫!」という頼もしい母の言葉を信じて

葬儀会館へ。

う~~~む。やはりすんなり行けなかった。 

建物は見えてるのに変な所で曲がって一方通行

迷路にハマってしまった。

グルグルグルグルまわって、ようやく付いたら

和尚さんがもうお経をあげていた。

「枕経」というらしい。順々にお焼香をした。

打ち合わせなどで忙しい父に荷物を渡して、

ヒョロヒョロの母を家に送って帰ってきた。

真夜中にまたお風呂に入って、1時間ぐらい

ボーーーッといろんな事を考えてた。

     

伯母は苦しみから解放されたのだから

よかったのかな?って・・・。

********************

|

2011年2月15日 (火)

これでも手作りチョコ。

Neko_009

この前まで158円で売っていた柿の種のアーモンド

チョコレート。 98円になってた。。。

Neko_011

うん。クランチチョコ。柿の種がサクサクする。

Neko_012

けど、とくにおいしいって感じはない・・・。

Neko_005

ならば と、とっくに期限切れになってるクーベルチュール

チョコレートを引っぱりだしてきて「手作り柿の種アーモ

ンドチョコレート」を作ってみよう!(ちろりんやる気ナシ)

Neko_007

きちんとチョコレートの温度をはかりながらやら

なくてはいけないテンパリングも、どうせ自分で

食べるんだから 全く適当に。

Neko_008

溶けたチョコに どこかでもらった柿の種を混ぜて

アーモンドにくっつけて、仕上げにかざりで上にも

柿の種とピーナッツをのせてみた。

Neko_009_2

テンパリングを適当にしたわりには、白っぽく

ならずにできてよかった。

Neko_011_2

ちろりん 全く興味なし。

Neko_013

チョコとアーモンドと柿の種。できてるぞ。

Neko_015

ハリキッテ作ったのはいいけど。。。

 にほんブログ村 猫ブログへ 別々に食べたほうが、数段

         おいしいと思います。ドテッ。despair

********************

|

2011年2月14日 (月)

がんばれ!女の子。

そうか、、、 きょうはバレンタインね。

今どきは、女の子同士でチョコレートの交換とか

お世話になった人へのお礼がわりにチョコを贈る

のがほとんどなのかな?

小学校の頃はチョコレート持ち込み禁止で、門の

所で持ち物検査なんかして。。。  野暮だな。

Neko_046

まじめに告白する女子はドキドキだろうね。

女の子から告白ってのは納得できない部分があ

るけど年に一度の機会だからガンバルべし!!

Neko_047

外見じゃないぞ。 そばにいるだけでホッとする人

がいいね。カッコつけないで自然でいられる人が。

穴のあいたクツ下でも、パンツ一丁でも平気み

たいな。。。 (女子として失格だろっwobbly

Neko_048

マーちゃんは この世で一番わたしの事が好き

なんだよね~。  ね~?

  にほんブログ村 猫ブログへ  

   バカ飼い主を憐れむ マーガレットちゃん。

                       顔が露骨すぎ。。。weep

********************

|

2011年2月13日 (日)

伯母の様子。

病気の伯母の付き添いに、もう一人の伯母やうち

の親が病室に泊まったりする。わたしはもっぱら

付き添いの人たちの食事やおやつを持っていった

りしてる。

病気の伯母も 付き添いの伯母も、コーヒーが大好

きなので おいしいお水を沸かして、お湯とドリップ

コーヒーとコーヒーカップとおいしいお菓子を持っ

ていった。

Neko_027

もちろん病気の伯母はコーヒーなんて無理だけど

香りだけでも香って 少しでも元気になってくれると

いいなと思って。

Neko_028

病気の伯母は、寂しくないように わたしが枕元に

置いてきた小さなクマさんのぬいぐるみを大事に

握りしめてくれてたり、イチゴを3個食べたりバナ

ナを食べたり 歯を磨いたりしたらしいが、わたし

が会いに行ったら、またウツラウツラしていた。

Neko_029_2

腹水がひどくて横向きにしか寝られない伯母の

お顔を、ベッドの横でずっとしゃがんで見ていて

伯母が目をパチパチ開けたら おもいっきり笑顔

で「おはよう!」って言ってあげて、すぐウトウトし

はじめたら「眠いね、おやすみ。」って言って。。。

触ると痛がるから そんなことしかできなくて。

Neko_024

日頃 会わないような親戚の人たちがたくさん

お見舞いに来てくれた。

癌で苦しいけど、思ってくれる人たちがいるって

ことは幸せだと思う。

にほんブログ村 猫ブログへ  わたしのときは どうだろ?

       ひとりぼっちだったら さみしいな・・・。

********************

|

2011年2月11日 (金)

ネコはコタツで。

雪が降ってるよー。  ィエイ ィエイ ィエイ!

朝、積っていたのに時間がたつにつれ、どんどん

とけていく。

Neko_014

「風邪ひくから今日はやめよう」と我慢してたけど

じっとしていられなくて、お腹と背中にカイロを貼っ

て、いざいざ出陣!!

Neko_015

雪ダルマ作るんだ。。。  プミラを首に巻いて、

ホーリーの赤い実をボタンにしてみた。 

頭に土をつけて マーちゃんの雪ダルマも。

早く作らないと雪がなくなる・・・。 あせったよ。

*****

冷たくて感覚のなくなった指をグーパーグーパー

しながら 達成感いっぱいで部屋に戻ると。

Neko_018

ふぅ~。  コタツの中はパラダイス。

Neko_022_2

  ♪ネ~コはコタツで ま~るくなる~♪

  にほんブログ村 猫ブログへ  うん、キミたちは正しい。

********************

|

2011年2月 9日 (水)

カレイを煮る。

21

おいしそうな子持ちカレイ、買ってしまった。。。

Neko_006

煮魚は難しいからな・・・と思いながらも、この

巨大な卵  いったい何匹いるんだろう?と思う

とすごいエネルギーをいただける気がして。。。

ごめんよ、おいしくいただくよ。

Neko_008

いつもはお刺身とか干物とか缶詰とか、ほとんど

手をかけなくていいものばかりだから、たまには

煮魚もいいもんだ。

Neko_011

最後にヒジキのガンモドキも一緒に入れた。

Neko_013_2

ずっと足元で待ってた ちろりん。

Neko_016

卵はわたしが食べるから、ちろりんは白身の

ほうを。

Neko_020

想像以上に良く食べる。

Neko_023

まさか カレイが好きだなんて。 多分 今まで

あげたことなかったからね。

   (わたしがカレイを煮た事がなかった)

Neko_026_2

あした同じ物を出しても、どうせ食べないんだけど。

きょうはウマウマでした。

Neko_031

え~っと、、、マーちゃんは興味ゼロです。

 にほんブログ村 猫ブログへ モンプチターキー食べて寝てます。

********************

|

2011年2月 8日 (火)

こんな時だから。

Neko_012

ちろりんはウナギが大好き、でも食べられるのは

年に1~2回。 腎臓にはよくないからね。。。

Neko_013

弱ってる時はウナギだよ。こういう時に食べないと。

Neko_014

さぁ、食べよう!

Neko_015

先週だったか、わたしは幼稚園以来 何十年振り

かの中耳炎をやって、39℃の熱を出してて。

Neko_016

中耳炎が治まったと思ったら、夜になると激しい咳

が出て、、、今日病院に行って話したら「マイコプ

ラズマ肺炎」がすごく流行っているらしいので、

レントゲンを撮ったら肺は大丈夫だけど気管支が

炎症を起こしてるそうで、「こんなに飲んでいい

かな?」と先生が言うくらいお薬が出た。

(総合のお薬が飲めなくて 1個1個症状別のお薬に

なるので・・・お腹の中で総合になると思うんだけど?)

Neko_017

インフルエンザやマイコプラズマじゃなくてよかった。

ノドなんて全然痛くもないんだけど気管支炎なんだね。

*****

Neko_011

プラズマクラスターのエアコン、取り付けてもらっ

た。 効いてるんだかどうだか わかんないけど。

Neko_060_4

ちろりんには わかるのかな?

Neko_059

パソコンを開けると、りりちゃんが画面の角を

よくガジガジかじりに来てた。。。

ちろりんは いつもは来ないのに きょうはパソコ

ンの横。 

りりちゃんがやってたことを 最近は ちろりんと

マーちゃんがやってくれる。不思議でしょうがない。

  にほんブログ村 猫ブログへ  

  こんな時だからこそ しっかりしなければ。

  こんな時だからこそ 負けてはいけないのだ!

********************

|

2011年2月 6日 (日)

大きな痛み。

小さい時から良くしてくれた大切な伯母が

肝臓癌の末期で。

腹水でお腹がパンパンになり検査の結果、

いきなりの肝臓癌の末期。

もう、手術も抗がん剤治療もできない状態。

昔から凛々しくて強くて和裁も洋裁も得意で、

かっこいい女性だったのに 今は病院のベッドの

上で痛みに顔をゆがめてる。

意識が朦朧となって、伯母は わたしと兄の名前を

うわ言のように呼んだと言う。

お見舞いに行ったら、ちゃんと目を開けてわかって

くれて。でも、眠り薬をずっと点滴されててウトウトし

ては、怖い夢をみたように泣きだしたり「痛い痛い」

とうなったり、とてもつらそうで可哀そう。

抱えきれない痛みというのは こういうことを言うの

だと思った。

痛みをコントロールできて、もう一度自分の家に

帰れるといいのだけれど。

そんな伯母を思いながらも、普通にご飯を食べて

コーヒーを飲んで、普通に普通に暮らしている自分

が なぜかとても罪深く感じてしまう・・・。

ちっちゃい幸せを見逃さないようにかみしめよう。

そうしたほうがいい。。。

********************

|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »