« りりちゃんの様子を見にいってきました。 | トップページ | 午後の りりちゃん。 »

2011年1月13日 (木)

きびしい。。。

きのうの夜は、いつ連絡があっても飛んでいける

ように電話の横で待機していました。

長くて寒い夜でした。

朝になり、りりちゃんがいつ帰ってきてもいいよう

に部屋中のカーテンを洗っておきました。

     (肺にはホコリは禁物だから)

動物病院が始まる頃に出掛けようとしたら、きの

う注文した高栄養剤が届きました。

りりちゃんの様子を見に行くと、相変わらず酸素室

でグッタリしていました。鼻水が詰まっていたので

「お湯で拭いてあげたい。」と言ったら院長先生が

お湯を持ってきてくれたので、酸素室の手だけ

突っ込める小さな穴からお湯で濡らしたティッシュで

鼻をふいてあげました。そんなことをしてる間にも

酸素が減ってしまうので、ツタンカーメン先生が「早く閉

めたほうがいい。」と言われ、あわてて閉めました。

目が乾いていてどこを見ているかわからない状態で

横になったり上を向いたり、あごと胸とお腹を大きく

ふくらませて必死に酸素を吸っていました。

午前の診察が終わる前にも行ってきました。

家の匂いがついたセーターを持って。

酸素室の中に入れれば少しでも落ち着くかな?と

思って。ササッと手早く穴から入れたけど、邪魔みた

いで、りりちゃんはセーターを避けて寝てました。

お水を飲みたそうな素振りをしたのであげたかったけ

ど開口呼吸でツラソウなので院長先生は「あげないほ

うがいい。」と言われました。家ならばお水もネコ缶も

あげていただろうに。。。

もう、今は普通の空気の場所では生きられなくて、

酸素室の中でも大きく体をふくらまして一生懸命

酸素を吸っている状態。 息を吸うのが精一杯。

今にも止まってしまいそうで 見ていてつらい。

午後になったらイチゴとネコ缶を持っていってあげよう。

わたしができることは、そのくらいしかなくなったから。

********************

|

« りりちゃんの様子を見にいってきました。 | トップページ | 午後の りりちゃん。 »

オッドアイ」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事