« りりちゃんが死んでしまいました。 | トップページ | 目に見えないもの。 »

2011年1月14日 (金)

ずっといっしょ。

窓が凍って開かないぐらい寒い朝。いいお天気に

なりました。

ありがとうございました。ブログを更新する事だけ

が支えでした。

本当にありがとうございました。

気がつけばタヒボ茶しか飲んでおらず、薬もずっと

飲み忘れていました。震えやシビレは薬を飲んで

いなかったからかもしれません。

人間1日や2日お茶だけでも大丈夫な事を知りました。

きのうの夜は、ずっと考えていました。

「朝になったらメロンを持っていってあげよう」とか

「りりちゃんが帰ってきたら空気清浄機付きのエア

コンに買いかえよう」とか「一番いい加湿器を買お

う」とか。。。

きのう、院長先生に「レンタルの酸素室があって、

いつでも手配できますよ。業者さんがちゃんと設置

しにきてくれます。」と言われたので、少し落ち着い

たらレンタルして家に連れてこようと思っていたの

ですが・・・。

      

きのう りりちゃんがお水を飲んでイチゴをなめて、

ペーストを食べてくれたのは、相当まいっていたわた

しを、安心させようとして元気なところを見せてくれた

のかもしれません。

きのうの夜は、りりちゃんが元気で戻って来る望み

がわいてきて前日のようにガタガタ震えることが

なかったのです。

*****    

迎えに行ってきました。先生は「助けてあげられなく

てごめんなさい。ごめんなさい。」と言ってくださいました。

肺から喀血したそうで、肺の状態は思った以上にど

んどん悪化してたようです。

入院時から「やれることはすべてやっている。」と言

ってくださっていたので ありがたかったです。

「あぶないですかね?」ってきいても、いつも笑顔で

「大丈夫ですよ。」と答えてくれて(プロだな)って思い

ました。  ほんとは わかっていたのでしょうね。

残念なことは、わたしの胸で抱いてあげられなかっ

たことです。

もともと抱かれるのが好きじゃなかったから、りりち

ゃんの最後のワガママだったのかしら。

   

これからは、すべてが思い出だけになってしまい

ますが、たくさんの思い出の中 わたしの心の中で

ずっと生きていってくれます。

 

かわいそうすぎて、残酷で、死んだ姿は載せない

主義なので元気だった頃の写真を載せさせてください。

Riri_007_2

 にほんブログ村 猫ブログへ    さぁ、これから

     りりちゃんとわたしの最後の大仕事。

  ブドウの木の根元に埋葬したいと思います。

これでずっといっしょ。 ずっとずっと家の子です。

     おかえり りりちゃん。

********************

|

« りりちゃんが死んでしまいました。 | トップページ | 目に見えないもの。 »

オッドアイ」カテゴリの記事

ネコ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事