« マーガリン、はじまる。 | トップページ | 「大丈夫」 »

2009年5月18日 (月)

5月の風と。

朝から気持ちのいい空。

月桂樹が2階の屋根までとどいてる。

Neko_042

5月の こんな風の匂いのする頃、りりちゃんと

出会った。

Neko_046

どこで生まれたのか知らないし、お誕生日も

わからない。   

Neko_040

保護した時は毛も生えていなくて、ピンクの地肌

だった。小さい小さい、まるで小鳥のヒナのよう。

目もガビガビのグシャグシャで 血便まみれの

身体。  家へ連れ帰るより前に 動物病院へ。

Neko_052

「伝染病あり、ありとあらゆる病気をもっています」

と言われ隔離病棟で長い間 入院していた。

「いつ退院できるの?」と毎日のように様子を見

に通った。

Neko_051

生きるか死ぬかも わからなくて、名前もつけて

いなかった。

庭のユリがつぼみをつけていたので、ユリの花

(リリー)から「りりちゃん」と名付けた。

Neko_049

片方の目も、中の膜がくっついていて開かなかっ

たので手術した。オッドアイなので、先生は

「耳が聞こえないかもしれないね。」と耳の心配も

していた。わたしには、意味がわからなかった。

Neko_053

退院してからも、家のネコにうつるといけないので、

当分の間 わたしの部屋で隔離し、ケージから

出せないでいた。

Neko_048

さわるときも かっぽう着を着て、手を消毒して

からさわり、さわり終わってからも消毒をして、

かっぽう着をそのつど洗濯袋に入れた。

ほかのネコたちにうつらないように、とても気を

使った。

Neko_044

ピンクの肌のまま、毛が生えてこないので 

エジプトかどっかの毛の生えない猫なのかと思っ

たら、「栄養不足で毛まで栄養がいってない」と、

獣医さんに言われた。

そんなことって あるんだね。

Neko_043

こんな りりちゃんだったから、小さい時 あまり

「よしよし」かまってあげられなかったから、

Neko_042_2

性格が凶暴なのだろうか・・・。

Neko_041

こんな5月の風の匂いをかぐと、あの頃のことを

思い出す。

苦労した子は、絶対に幸せにならなくちゃいけな

いんだ。

うちに来てくれて ありがとう。

にほんブログ村 猫ブログ オッドアイへ   大好きだよ。

********************

|

« マーガリン、はじまる。 | トップページ | 「大丈夫」 »

ネコ」カテゴリの記事

ペット」カテゴリの記事